Teams を Microsoft アカウントで利用する

投稿者: | 2019年7月12日

Microsoft Teams は、無料で利用できると聞きました。どのようにするのでしょう?

Microsoft Teams は、法人用 Office 365 を契約すると、利用できるプランがあります。しかし、機能は一部制限されますが、法人用 Office 365 を契約していなくても、個人用の Microsoft アカウントでサインインすると利用できます。

Microsoft Teams を無料で | Teams フリーミアム にアクセスし、開いたページの「無料でサインアップ」を押します。

「Microsoft Teams を無料で」 Web ページ

※注意!
「無料でサインアップ」の位置が変更されています。このページ下部の「追記」を参照ください。

「メールアドレスの入力」画面になります。ご自身の Microsoft アカウントのメールアドレスを入力して、「次へ」ボタンを押します。パスワードを求められたら、入力します。

サインイン画面

「その他の詳細事項」が表示されます。「姓」と「名」、「国または地域」欄は、Microsoft アカウントで登録したものが入力済みになっていることでしょう。「会社名」を入力して「Teams のセットアップ」ボタンを押します。

その他の詳細事項

アカウントの作成に続いて、Teams のセットアップが始まりますので、しばらく待ちます。

Teams をセットアップ中

セットアップが完了したら「Teams デスクトップ アプリを使って、チームワークをさらに充実させましょう」の画面になります。「Windows アプリをダウンロード」ボタンを押して、「Teams」アプリをダウンロードし、インストールします。アプリをインストールしたくない場合は、「代わりに Web アプリを使用」ボタンを押します。

Teams デスクトップ アプリを使って、チームワークをさらに充実させましょう

サインインを求められたら、セットアップで使った Microsoft アカウントでサインインします。

Microsoft Teams が利用できるようになります。まずは、友人知人を Teams に参加してもらえるよう招待しましょう。招待用の URL をコピーして、メールなどに貼り付け知らせます。

Teams への招待画面

「ようこそ」画面では、Teams の利用方法が紹介されていますので、確認してみてください。

チームへようこそ

ブラウザーからの利用ではなく、アプリで利用したい場合、左下にある「デスクトップ アプリをダウンロード」を押すとインストールできます。

サインインしたアカウントが Teams の有償版を使っているのか無償版を使っているのか確認するには、右上にある自分のアイコンを押します。上部に「Microsoft Teams free」と表示されていたら無償版です。有償版の場合は、この表示がありません。

右上にある自分のアイコンを押してみた

2020年3月28日 追記:
Microsoft Teams のセットアップページが変わっています。開いたページ上部に「無料でサインアップ」は表示されません。「サインイン」では、セットアップできません。そこで、ページ下部までスクロールし、「組織で使うための Microsoft Teams を今すぐ入手」の「無料でサインアップ」を押してみてください。

「組織で使うための Microsoft Teams を今すぐ入手」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です