Teams の画面共有でPCから出る音も共有したい【2020年3月編】

投稿者: | 2020年3月11日

Windows 10 で Microsoft Teams を使っています。通話中に自分のパソコンに映っている動画を共有したいのです。その際、映像だけでなく、音声も共有するには、どうするといいのでしょう?

この件については、2019年7月に Teams の画面共有でPCから出る音も共有したい で紹介しました。音声通話やビデオ通話中にTeams 内に表示されるバーの「共有トレイを開く」を押します。

Teams 会議中などに表示されるバー

紹介したころは、まだ未対応で、2019年9月に仕様が変更され、共有したいデスクトップやウインドウ、PowerPoint ファイルなどを選択画面上部の「システム オーディオを含めます」にチェックをつけて画面共有を開始すると、パソコンから流れる音も共有できるようになっていました。

「共有トレイ」に「システム オーディオを含めます」が表示されている

ところが、2020年3月現在、音声通話やビデオ通話中にTeams 内に表示されるバーの「共有トレイを開く」を押しても、共有したいデスクトップやウインドウ、PowerPoint ファイルなどを選択画面上部の「システム オーディオを含めます」が表示されません。

「共有トレイ」に「システム オーディオを含めます」が表示されない

どこへ行ったのだろう?と探してみたら、画面共有中にデスクトップの上部をマウスポインターでおさえると表示されるバーのところにありました。

画面共有中にデスクトップの上部をマウスポインターでおさえると表示されるバー

参考:

ただし、PowerPoint ファイルやホワイトボードを共有している場合は、パソコンから流れる音を共有できません。動画で音声も流したい場合は、PowerPoint のスライドに挿入せず、動画ファイルとして起動するか、ブラウザを利用して動画が視聴できる Web ページを共有します。

また、Teams とPCが同じスピーカーを使っている必要があります。Teams とPCが違う再生デバイスを使っていて、「システム オーディオを含めます」を有効にしようとすると「音声を含めるにはスピーカーを切り替えてください」というエラーメッセージが表示されます。

音声を含めるにはスピーカーを切り替えてください

例えば、PCにイヤフォンを接続していてイヤフォンで音を聞いている場合は、Teams の設定でも「ヘッドフォン」にしておく必要があります。

Teams と PC で再生デバイスが違う

Teams の設定確認は次のようにします。

通話していない場合

  1. Teams の右上にある自分のアイコンを押します。
  2. 表示されるメニューの「設定」を選択
  3. 左側の一覧から「デバイス」を選択
  4. Teamsの「スピーカー」と通知領域の「音量」で使っている「再生デバイス」の種類が同じであること確認します。違っている場合は、右端の矢印ボタンを押して同じものに揃えます。
    Teams の「設定」-「デバイス」

既に通話中の場合

  1. 音声通話やビデオ通話中にTeams 内に表示されるバーの「・・・(その他の操作)」を押します。
  2. 表示されるメニューの「デバイスの設定を表示する」を選択
    「・・・(その他の操作)」を押したところ
  3. 右側に「デバイス設定」が表示されます。この中の「スピーカー」の種類と通知領域の「音量」で使っている「再生デバイス」の種類が同じであること確認します。違っている場合は、右端の矢印ボタンを押して同じものに揃えます。
    通話中の「デバイスの設定」
  4. 再生デバイスがそろったら、「システム オーディオを含めます」を有効にします。

参考:Teams 会議でシステムオーディオを共有する – Office サポート

2020年4月30日 追記:
「ライブイベント」でも「システム オーディオを含めます」が表示されるようになりました。Teams のライブ イベントでも「システムオーディオを含めます」のオプションが利用可能 でどうぞ。

Teams の画面共有でPCから出る音も共有したい【2020年3月編】」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Teams のライブ イベントでも「システムオーディオを含めます」のオプションが利用可能 – Productivity for PC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です