Power BI を使ってみた

投稿者: | 2020年7月23日

法人用 Microsoft 365 には、Power BI(Business Intelligence)が利用できるプランがあります。データに接続してビジュアル化できるという製品です。これにより、数値だけのデータが様々なグラフやカードなどを利用してビジュアル化し、リアルタイムで分析できるようになるとのこと。

参考:データのビジュアル化 | Microsoft Power BI

プランは、下記の3つ

  • Power BI 無料
  • Power BI Pro
  • Power BI Premium

参考:導入方法 | Microsoft Power BI

試しに PPower BI 無料のプランで使ってみました。

必要なものは、ビジュアル化したいデータです。例えば、Excel のデータなら「挿入」タブの「テーブル」を使ってテーブル化しておきます。

Excel 「挿入」タブの「テーブル」

これを OneDrive for Business や SharePoint に保存して、Power BI から接続します。

後は、レポート作成画面に移動。フィールドからビジュアル化したいデータを選択し、「視覚化」どのように表示させるか選択。これで、数値だったデータがビジュアル化されました。

Power BI レポート作成画面

Excelでは、データを集積する際のコツを知っていれば、割と簡単にできることと思います。

Power BI ドキュメント – Power BI | Microsoft Docs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です