社内PCが Windows 10 になってセットアップが面倒?

投稿者: | 2019年9月12日

知人の会社が Windows 7 からやっと Windows 10 へ移行した!という話をしてくれました。「Windows 10 はどう?」と聞いてみたら、「今、セットアップしているのだが、時間がかかるし、面倒臭いんです」と返ってきました。「どういうこと?」詳しく聞いてみたら!

  • メール:POP3 でセットアップし、受信したメールはサーバーから削除する
  • ファイル:前のPCのローカル内に保存してあるので、新しいパソコンに移動させる

そして、メールもファイルも、以前のPCをかなり長く使っていたので、相当の容量なのだとのこと。引っ越し作業にすごく時間がかかる!と嘆いています。

法人用の Office 365 は、導入しなかったの?と聞いてみたら、Office 製品は、Office 2016 を買ったばかりだから、今回は必要ないとみなし、考えなかったのだろうとのこと・・・

「Office 2016 を買ったばかり」って、もう、Office 2019 も発売されているというのに・・・

どうも、会社のIT管理者さんは、「これから先」のことを考えていない模様。これから新規PCを購入すれば、ついてくる Office 製品は、2019だけです。これで、社内とは別バージョンになってしまうので、互換性のことを考えるといろいろ問題が発生します。

また、ローカル上にデータを保存している場合、何らかの不都合でPCが起動不能になったら、データを取り出せない恐れがあります。また、PCを乗り換えるにしても、膨大な量のデータの引っ越しは大変です。

そこで、法人用 Office 365 を導入します。法人用 Office 365 で Office のデスクトップアプリがついているプランには、いつでも最新の Office 製品が利用可能。

また、自社のドメインを Office 365に追加できるプランにすれば、自社ドメインのメールアドレスが Office 365 で管理できるようになります。サーバーも Microsoft のシステムを使って送受信できるようになります。これにより、受信したメールをサーバーから削除する必要がなくなり、メールの送受信がPCだけでなく、スマートフォンでも確認できるようになります。

そして、ファイルは、OneDrive for Business やプランによっては SharePoint といった Microsoft のオンラインストレージに保存できます。PC内に保存しませんから、PCに問題が発生してもデータは安全、安心です。

これらのことにより、新規パソコンに乗り換える際も、データの引っ越しではなく、前のPCと同じアカウントでサインインするだけで同期され、以前と同じ環境でセットアップが完了します。社員にパソコンのセットアップに時間を取らせるよりも、Office 365 を導入して、サッと仕事を始められる環境を整えてあげてはいかがですか?

Microsoft Teams というコミュニケーションツールを使えば、電話の代わりに通話ができますし、わざわざ出向かなくてもオンライン上で会議をすることも可能。電話代や出張費の節約もできることでしょう;

法人用 Office 365 は、中小企業向け大企業向けがあります。また、導入方法は、私の Web サイト Office 365 検証の館 で紹介していますので、参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です