更新してしまった Office 製品のビルドを戻したい

投稿者: | 2020年1月27日

会社で月次チャネルの Office 365 ProPlus を使っています。今月配信された Office の更新プログラムに問題があったとのことで、Excel や Word などの Office 製品でエラーが発生するようになりました。そこで、問題が発生しない月のビルドまで戻したいのです。こんな場合、どうするといいのでしょう?

Office 2016 や Office 2019、そして、Office 365 では、クイック実行でインストールできるようになり、更新プログラムの受信は、Windows Update を介さず、自動的に行われるようになりました。しかし、うっかり更新されると、自社のシステムでうまく動かない、急に機能が利用できなくなったなどの現象も発生しやすくなりました。

そこで、Office 365 ProPlus では、システム管理者が一部の Office 更新プログラムを毎月配信される「月次チャネル」から年に2回の「半期チャネル」にして制限できるようになっています。社内全体は、「半期チャネル」にし、一部のテストができる環境にのも「月次チャネル」で確認してもらいます。

Office アプリの機能更新頻度の変更 | Office 365 検証の館

とはいえ、Office 製品で不具合が発生してしまうと業務に支障が出ます。そこで一時的に回避するためにロールバックという操作をします。なお、Office 365 ProPlus だけでなく、Office 2016 や Office 2019でも同様です。ロールバックは、次のようにします。

  1. 下記のリリースノートや配信履歴で配信年月から戻したいビルド番号を確認
    Office 365 ProPlus 2020 年の毎月のチャネル リリースのリリース ノート | Microsoft Docs
    Office 2016 C2R および Office 2019 の更新履歴 | Microsoft Docs
  2. ロールバックしたいビルドから「16.0.*****.*****」という感じでロールバックするビルド番号を作る
    Office 2016 以降は、頭を「16.0」にし、次に戻したいビルド番号にします。
    例:2020年1月8日配信:バージョン 1912 (ビルド 12325.20288)の場合 → 16.0.12325.20288
  3. 「コマンドプロンプト」を「管理者として実行」で起動
    検索ボックスに「コマンドプロンプト」で検索すると、見つかりますので、「管理者として実行」を選択
    検索ボックスで「コマンドプロンプト」を検索
  4. 起動した「コマンドプロンプト」に下記の文字列をコピーして貼り付ける
    cd %programfiles%\Common Files\Microsoft Shared\ClickToRun
  5. Enter キーを押す
  6. ロールバックするコマンドを「メモ帳」など文字入力ができるアプリで作成する
    officec2rclient.exe /update user updatetoversion=ロールバックするビルド番号

    2. のように指定したい場合は、下記のようにします。
    officec2rclient.exe /update user updatetoversion=16.0.12325.20288

  7. ロールバックするコマンドをコピーして、コマンドプロンプトに貼り付け、Enter キーを押す

以上で指定したバージョンの更新プログラムのダウンロードが始まり、インストールされます。「更新を適用しています」の画面が消えたら、完了です。インストールが完了した画面は、表示されませんので、ご留意ください。

そして、しばらく、Office の更新プログラムの自動配信を止めます。これは、Word や Excel を起動して、「ファイル」-「アカウント」の画面右側にある「更新オプション」のボタンを押すと表示されるメニューで「更新を無効にする」を選択するとできます。

「更新オプション」のボタンを押すと表示されるメニュー

しかし、Office の更新プログラムの配信を止めるのは、セキュリティ的に問題があります。Microsoft がエラーを起こす更新プログラムを配信してしまった場合は、テスターとなる社員が毎週水曜日の朝、「ファイル」-「アカウント」の画面右側にある「更新オプション」のボタンを押して改善される更新プログラムが配信されていないかどうか確認します。社内の問題で配信を止める場合は、できるだけ早急(半月から1ヶ月がめど)に解決し、配信を再開させるようにしてください。

Office 2016 や Office 2019で、確認することがなかなか難しい場合は、Office 365 ProPlus を契約し、毎月更新プログラムが配信される「月次チャネル」から「半期チャネル」に切り替えて対応してください、

参考:クイック実行 (C2R) 版の Office 2016 を以前のバージョンに戻す方法

Office 365(2016)をロールバックする – マイクロソフト コミュニティ

更新してしまった Office 製品のビルドを戻したい」への1件のフィードバック

  1. tshin2020

    とても助かりました!
    ありがとうございます。
    業務処理ができず困っていましたが、バージョンを戻したらとりあえず治りました。

    Office 2019 C2R版 x64
    バージョンは最近 2005 (ビルド 12827.20336)

    Access から EXCELオブジェクトをVBAで操作し、データをEXCELシートに張り付ける処理において
    データ中の数値列の値がEXCELシートにコピーされない。
    教えていただいた手順で、バージョン 2004 (ビルド 12730.20270)まで戻しましたら治りました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です