学生用 Office 365 について

投稿者: | 2020年1月23日

子供が学校で、Microsoft Office 製品の PowerPoint を使っているとのこと。我が家のパソコンには、Word や Excel はあるのですが、PowerPoint がありません。購入しようかと思ったら、学生が使える「無償の Office 365」というのを見つけました。これを使うと、自宅でも無償で PowerPoint が使えるようになるのでしょうか?

「学生が使える「無償の Office 365」」ということで、「Office 365 Education」を見つけたのかと思います。

無償の学校・学生用Microsoft Office 365 | Microsoft Education

Office 365 Education

学生なら無償で Office 製品が使える!?と思うかもしれませんが、そういうことではありません。

Office 365 Education を利用することに関しては、同ページ下部の「よくあるご質問(FAQ)」に紹介されています。

よくあるご質問(FAQ)

まず、これを利用するには、学校が Microsoft と契約している必要があります。契約しているかどうかは、お子さんが通っている学校へお問い合わせください。しかし、使えるのでしたら、ほとんどの場合、入学時にそういう説明があることでしょう。入学時に説明がなかった場合は、契約していないと見た方がいいです。

なお、「学校のメールアドレスを入力」欄に、Microsoft と契約していない学校からもらった個別メールアドレスを入力してもアカウントが作成できてしまうとのことです。しかし、いったん作成してしまったアカウントは、個人が Microsoft に要望しても削除できません。学校が改めて Microsoft と契約する際に、解約手続きをすることになります。

参考:Office365 educationの個人アカウント削除 – マイクロソフト コミュニティ

さて、Office 365 Education のプランは次のようになっています。
Office 365 Education プランの比較

Office 365 というのは、パソコンでの共同作業を簡単にできるようにするツールのことです。これは、Word や Excel、PowerPoint といった Office 製品もその一部になります。上記ページのプランで「無料」のところを確認してください。

Office 365 Education のプラン

無料の Office 365 A1 には、「無料のオンライン版 Office 」とあります。つまり、無料の Office 365 Education で Windows や Mac から PowerPoint を使う場合は、「ブラウザからオンライン版を使う」ことになります。パソコンにインストールする Office デスクトップ版アプリは、有償です。

無償で PowerPoint を使いたい場合は、Office Online から Online PowerPoint を利用してみてください。これは、Office 365 Education に登録しなくても、個人用の Microsoft アカウント があれば、ある程度の機能が無料で利用可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です